丈山苑は、京都 詩仙堂のイメージを再現したものです。

本格的な和風庭園と書院でくつろぎの空間をご堪能ください。

江戸時代初期の武士・文人として名高い石川丈山(いしかわじょうざん)は、碧海郡泉郷(現在の安城市和泉町)の生まれです。後半生は京都に建てた詩仙堂(しせんどう)ですごしました。丈山苑は、その詩仙堂のイメージを生誕地に再現したものです。自適に生きた丈山のこころを、四季折々の草木をとおして感じることができます。

 現在の苑内の様子<2017.10.3 更新>

秋晴れの心地良い季節となりました。苑内の木々も少しずつですが秋色に染まり始めました。
お抹茶を飲みながら秋を感じてみませんか!!

ハギ

色付き始めた柿

ススキとバショウ

開放感溢れる詩泉閣

丈山像とススキ

玄関内ディスプレイ

ホトトギス

鹿威し