イベント情報2020年10月~12月

秋月語りの会 第二編

10月3日(土)午後6時~7時

美しい月明りのもとで催される語りの会、第二編。古来より伝わる日本神話と、篠笛のミニコンサートをご堪能ください。
入場料:500円(入苑料込) ※中学生以下は400円。
定員:50名

弦楽演奏会

10月4日(日)午後2時~3時

地元のアマチュア演奏家グループ「弦楽アンサンブルリーフ」による弦楽演奏会です。秋風の中、庭園を眺めながら耳にする美しい映画音楽を、どうぞご堪能ください。

山野草展

10月16日(金)~18日(日)午前9時~午後5時

※16日は午後1時から、18日は午後3まで

和泉町きらめきクラブ山野草部会の方々が、丹精込めて育て上げた作品の数々を展示します。出品者の書かれた俳句作品も併せて展示しますのでお楽しみに。

秋の宵 ~ギターとマンドリンの調べ~

10月24日(土)午後6時~午後7時

懐かしの名曲からポピュラー、テレビ主題歌など世代を超えて愛される曲を集めました。晩秋のひとときをマンドリン合奏でお楽しみください。

詩吟勉強会

10月25日(日)午後2時~午後4時

詩吟として長きに渡り語り継がれる等、多くの人を魅了してきた石川丈山の漢詩作品の数々。
これらの作品に込められた丈山の生き様を、講師の岩間岳藤氏より優しく解説していただき、楽しみ学ぶ勉強会です。
入場料:100円(入苑料のみ) ※中学生以下は無料。
定員:30名

紅葉茶会(野点もあり)

11月15日(日)午前10時~午後3時

協力:安城茶友会
牧 宗照(表千家)
紅葉を眺めながらのお茶会です。(雨天時は野点中止)

フルート演奏会 第二弾

11月21日(土)午後2時~午後3時

フルートとインディアンフルート、ピアノの柔らかく優しい音色をゆったりとお楽しみください。

フルート:武田詩織、ピアノ:おぎのともこ

夜間開苑

11月25日(水)~11月29日(日)

午後9時まで開苑(入苑は午後8時30分まで)

竹灯篭のおぼろな明かりに包まれた庭園で、ライトアップされた紅葉の優美な装いをご堪能ください。

箏曲の調べ

11月28日(土)午後6時~7時

協力:小山会
美しい月の光のもとで行われる箏の演奏会。月に因んだ秋の曲を取り揃えました。晩秋の夜に響く美しい箏の音色を、どうぞご堪能ください。
演奏には尺八も加わります。

宵怪談~雪女~

12月5日(土)午後5時30分~午後6時30分

ラジオパーソナリティ・語り部の2 人による臨場感満載の古典怪談朗読。人間の男を愛してしまった雪女が、その宿命(さだめ)ゆえに迎える悲しい別れ。
恐ろしくも哀しい愛の物語を、心ゆくまでご堪能ください。
入場料:500 円(入苑料込) 中学生以下400円
定員:30 名

紅葉電飾(夜間開苑)

12月9日(水)~12月13日(日)

午後9時まで開苑(入苑は午後8時30分まで)

竹灯篭の朧(おぼろ)な明かりに照らし出された紅葉、鮮やかなイルミネーションでライトアップされた庭園を、心ゆくまでご堪能ください。

二胡演奏会

12月12日(土)午後6時~午後7時

錦秋の夜、静寂に包まれた庭園で奏でられる、哀しみを帯びた二胡の調べ。庭の垣根を越え遥か遠くまで響き渡る、美しく澄んだ音色に、ほんのひと時、心を酔わせてみてはいかがでしょうか。

冬座敷に集う ~落語会~

12月19日(土)

①午後1時30分~3時
②午後5時~6時30分

出演:古今亭 志ん五
初代志ん五は故・古今亭志ん朝の弟子で、二代目志ん五は志ん朝の孫弟子です。大御所志ん朝の遺志を受け継ぐ落語家が、丈山苑を笑いの渦に飲み込む様を、どうぞご堪能ください。
入場料:1,100円(入苑・呈茶料込)※中学生以下1,000円
定員:各30名 *先着順(①②のどちらか一方を申込)

丈山苑お問い合わせ
0566-92-7780